今ではクレジットカードが必需品になりました

私が初めてクレジットカードを作った時は、周りの友人や知人が持っていたのでなんとなく欲しいと思い申し込みをしました。当初は使用することはほとんどありませんでしたが、ネットショッピングをするようになり少しずつ使用する機会が増えました。簡単に決済ができて余計な手数料がかからないので、ネットショッピングを利用する人には欠かせないアイテムではないでしょうか。そして最近では実店舗でもクレジットカードで決済するケースが増えました。1万円を超える買い物をする時は、ほとんどクレジットカードで支払いをします。使用するとポイントが貯まり素敵な商品と交換できるお得感があります。もちろん携帯や光熱費もクレジットカードで支払いをしています。今は財布の中身は数千円しか入っておらずカードは必需品になりました。便利でお得感もありさらには何を購入したか簡単に管理できるのも良いですよね。

アメックスのセゾンカード

複数枚持っているクレジットカードの中でも出番が多いのはセゾンカードです。
セゾンカードはららぽーとでよく使用しています。作るきっかけとなったのは、ららぽーとに隣接しているコストコでクレジット払いをしたく、セゾンカードであればコストコで利用できるアメックスを選ぶことができるからでした。年会費が無料でアメックスを作成できるのは貴重なようです。
現在はそのカードもコストコでは使用できなくなってしまったので、ららぽーとでの使用がメインとなりました。お得だと感じているのは、よく買い物をするアカチャンホンポではアカチャンホンポのポイントも付き、セゾンカードのポイントも付くところです。ダブルでお得です。ポイントはクレジット払いで100円につき2ポイント、500ポイントごとにお買い物や飲食店で使用できます。
入会するタイミングによっては3千円ほどのお買い物券がプレゼントされます。私は夫と一緒に作り、併せて6千円分のお買い物券をもらうことができました。
また、ETCカードも年会費無料で作ることができるので同時に申し込みをしました。使用してみて、請求が一緒なのは便利だと感じています。
クレジットカードは選びきれないほどの種類がありますが、新たに作る際は自分の生活に合うかどうかを徹底的に調べ、お得なキャンペーンがある時がおすすめです。

クレジットカードの付帯サービスとは

最近のクレジットカードには様々な付帯サービスが付いており、付帯サービスの内容で契約するクレジットカード会社を決めている人もいます。今回は代表的な付帯サービスについて紹介したいと思います。1・提携カード会社の割引・特典サービス提携カードとはイオングループならイオンカード、楽天グループなら楽天カードといったように、お店から直接発行されていたり、お店と提携しているようなクレジットカードを指します。このような提携カードを提携先のお店で利用すると、割引や特典サービスを受けることが出来ることが多くなっています。2・ポイントサービスクレジットカードによっては利用金額に応じてポイントが貯まるサービスを用意している会社が多くなっています。ポイントが貯まるカードを利用するとポイントが貰えるので、現金で支払うよりもお得となるのです。

楽天プレミアムカードについて

私が所有しているのは、楽天市場や楽天トラベルでも有名な楽天カードのゴールドカードを所有しています。このカードの年会費は、10800円で持てて、普通に会社員をしている方であれば所有することができると思います。通常の還元率は1%分のポイントが付き、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天のサービスを利用すると通常の還元率の1%+α分のポイントが付きとてもお得に利用できます。ここまでは、通常の楽天カードでもありますが、ゴールドカードでは旅行の保険が自動付帯でつき、さらには、全世界の空港のVIPラウンジを使えるプライオリティパスが付いてきます。普通にこのプライオリティパスに入会すると、それだけで4万円弱かかってしまうところを、1万円ちょっとで手に入るので、この楽天ゴールドカードはとてもお得なカードとなっています。

Yahooクレジットカードのポイント制度

私はずっとYahooのクレジットカードを使用しています。加えて、ヤフーオークションも使うし、携帯もソフトバンクなので言ってしまえばソフトバンクびいきです。Yahooクレジットカードのいいところは、何と言っても使った分だけ、Tポイントがたまるところだと私は思っています。100円で1ポイントつくようになっているので、例えば3万円払った月には300円のポイントがたまることになります。3万円といえば多く感じるかもしれませんが、携帯の支払いでも1万円近く、光熱費などの引き落としもクレジットにしていればすぐに到達する金額です。つまり、毎月必須の支払いをYahoo指定にするだけで、もれなくTポイントがついてきます。TSUTAYAで借りる時や、ヤフオクで端数を切りたいときなど使える場面が多いので、とても重宝しています。

上手に使いたいクレジットカード

以前、私はクレジットカードを数枚持っていました。使わなければ大丈夫だと思って、そのまま使用せず放置していた事がありましたが、忘れた頃に年会費を引き落とされてしまい後悔した事があります。それからは、年会費永久無料の物を2枚だけ持ち、その内の殆ど1枚しか使用していません。本来は、現金だけで計画的に生活できれば一番良いのですが、クレジットカードは、ポイントの利用、明細の便利さ、現金不足の時などメリットがたくさんあり手放せません。また、購入するサイト等を決めておくと、決済が速く手間がかからないので、とても重宝しています。個人的には、リボ払いも利用していましたが、なかなか減っていかない痛い経験をしましたので、なるべくリボ払いは選択肢に入れない事にしています。

dカードでポイントザックザク

わたしはdocomo社が提供しているdカードを契約しています。そのほかのクレジットカードのように年会費は初年度無料となっておりますが、次年度から1250円かかります。このカードは携帯電話をdocomoで契約している方ならより高いメリットが得られるクレジットカードです。それはdocomoの携帯電話を利用することにより毎月ポイントが付与されるだけでなく家族で契約している家庭ではさらにそのポイントが高く付与されるからです。またスターバックスなどのチェーン店で購入すると付与されるポイントも高くなりより高いメリットが得られるのもこのカードのメリットといえるでしょう。わたしはこのメリットを最大限利用しポイントを獲得しています。

持ってるとつい使ってしまうけど

自分が持っているカードは、年会費無料のもの限定です。年会費がかかるカードにも、メリットがたくさんあるんでしょうけど、よくわからないし、そこまで頻繁に利用するかとなるとそうでもないので、今のところ、現状維持で行くつもりです。むしろちょっとカード利用は控えて行こうかと思ってるくらいです。やっぱり、現金の持ち合わせがない時でも、分割やリボ払いなどの機能があると、このくらいなら大丈夫だろうの感覚で、ついつい使いすぎてしまうことが多々あるわけで。なかなかご利用は計画的にというのは、自制心のある人じゃないと難しいもんですね。自分が一体今いくらまでなら使えるのか、という管理の面でも、現金ならばやりやすいが、カードだとついその基準が曖昧になってしまうので、注意したいところです。