キャッシュレス決済はクレジットカードで

私たちが生活している社会は現金を使用しないキャッシュレス決済の時代となってきています。これからキャッシュレス決済を始めてみたいと思われる方がいらっしゃいましたら、クレジットカードを作られてみることをおすすめします。

スマートフォンを使用したキャッシュレス決済が注目を集めていますが、手軽さという視点に立てばクレジットカードほど簡単に利用できるキャッシュレス決済は他にはありません。クレジットカードであれば、専用アプリをわざわざダウンロードする必要もありません。レジの前でアプリを立ち上げる必要もありませんし、充電切れを心配する必要もありません。クレジットカードを取り出して店員に渡すだけでキャッシュレス決済を行うことができるのです。これからキャッシュレス決済を始められる方はクレジットカードを選ばれるといいでしょう。

クレジットカードのメリットについて

私はショッピングの際にはいつもクレジットカードを利用しています。クレジットカードの利点と言えば、・カード1枚でショッピングが出来る。・購入金額に応じてポイントとがもらえる。・その場で支払うのではなく後日請求がくるので 給料日前などお金に余裕がない場合、とても助かる。 ・ポイントに応じて商品券や生活雑貨、家電製品他 さまざまなものと交換することが可能。など多くの特典やメリットがあるので、その都度現金で支払うよりも大変お得だと感じています。ポイントを貯める楽しみもありますよね。クレジットカードによっては一括払い、分割払い、リボルビング払いなどいくつかの選択肢もあるので、大きな買い物をした場合は、分割やリボ払いが利用出来てとても便利です。

楽天カード ゴールドの利便性について

楽天カード ゴールドの利便性について記入したいと思います。年会費2160円。通常、ポイントは、100円につき1ポイントですが、ゴールドカードを使用し、楽天市場で使用した場合、5倍になります。楽天ユーザーであれば、かなりお得です。また、付帯サービスとして、国内空港・一部海外の空港ラウンジの使用や、海外旅行の保険・各種特典割引があります。ETCカードも年会費無料で発行されます。個人的な体験談として、光熱費や通信料なども楽天カード払いにしている為、かなりポイントが貯まります。貯まったポイントは、楽天トラベルで旅行代金にも使えるので、1泊2日の温泉旅行ぐらいであれば、すぐにポイントが貯まり、現金を使うことなく旅行に行けるのが良いです。もちろん楽天ショッピングでも使用できますし、マイル変換も可能です。カードとしてのステータスはありませんが、ポイント還元率と利便性でみたら、かなり優れていると思います。

30年間セゾンカード。

短大に入学してすぐに作ったセゾンカードをずっと使い続けています。何と、今年で30年目です。入会費・年会費無料なところが気に入っていて、ポイントは永久不滅で有効期限が無いので、使いたい時がくるまで焦らず貯められるところも好きです。先日、ポイントを支払いに使い、ノートパソコンをゲットしました。アマゾンのポイントにも還元して、自分へのご褒美を買ったりしています。セゾンカードは主にネットでの買い物での使用が多いです。特にアマゾンで買い物する事が多いのですが、ポイントが多く貯まるキャンペーンを随時していていてそこも嬉しいポイントです。主婦の私にとって、ポイントを貯めて、それを自分のご褒美にこっそり使う行為は日常生活に潤いを与えてくれますし、クレジットカードでのネットのお買い物は便利で、日常生活に今や欠かせません。

クレジットカードで付けておきたい付帯サービスとは

クレジットカードを作る際に、種類が沢山あってどのカードを選ぶべきかで悩む人が少なくないです。しかも年会費が掛かるカードと掛からないカードとがありますが、年会費が無料であればお得であるという程に単純ではありません。年会費が掛かってもそれ以上に、付帯サービスが充実していてお得が出来るカードもあるのです。付帯サービスとして魅力的なのは、提携カードだったりします。これはデパートやスーパー等と提携しているカードの事で、そこで買い物すれば5パーセントや10パーセントオフといった特典が得られたりします。頻繁にそのお店で買い物するなら、かなりお得です。他にも旅行好きで頻繁に飛行機に乗る人は、空港のラウンジを無料で使用出来る付帯サービスが魅力的だったりします。同時に国内外の旅行保険の付帯サービスが付いたカードを選べば、安心です。

P-oneカードについて

P-oneカードはポケットカード株式会社が発行しているカードです。Standardカードであれば年会費無料で利用することができます。なんといっても魅力的なところはすべての料金について1%減額されるというところです。買い物だけではなく、公共料金や携帯電話料金など毎月かかる料金も支払い時に自動的に1%減額されて引き落としされます。そのため、ポイント付与の場合よくある有効期限を気にすることもなく、カード利用の特典を実感することができ、家計にやさしい仕組みになっています。仮に毎月2万円の支払いをP-oneカードで行ったとすると、年間で2千円以上の特典を受けることができ、ちょっとしたおこずかいを実感できます。

クレジットカードは怖くない!

使いすぎてしまうのではないかと不安…そんな気持ちでクレジットカードを使わないのはもったいないと私は言いたい。そのくらいクレジットカードのポイントが大好きである。いくら使っているのかは、カード会社のマイページに登録し、都度金額を確認できる。…そしてついでにたまったポイントも見てほしい。一括払いであれば、手数料もかからない。にも関わらず気づけばポイントがたまっている。私はこのポイントをSuicaにチャージしてちょっとした交通費に使ったり、楽天市場で買い物をする際の足しにしたりしている。(これでなんのカードを使っているのかバレバレだが)ただ、カード会社によって締日が異なるため、複数枚を使い分けする際には注意が必要。給料が入る日と、支払日をしっかり把握しておくべし。

数百円でもクレジットカードで支払う理由

クレジットカードといえばいつもより高価な買い物をするときであったり、ネットショップであったりといった利用シーンが思い浮かびます。しかし先日雑貨屋で買い物をしていると、前の人が数百円の文房具を購入するのにカード支払いを選択していたのです。数百円で一体なぜ、とその時は思いましたが、すぐにその目的が理解できました。昨今のクレジットカードというのは利用することでポイントが付くことが多いのです。ポイントはカード特有のものであったり共通ポイントであったりと種類によって様々なですが、現金で支払いを行うとなにももらえないのがカード支払いをすることでポイントが付くとなれば、積極的に利用をしていくのも無理はないのでしょう。あまり意識しない点だったため、もっとその細やかさを見習わなければならないかもしれないなと思った経験でした。

ヨドバシゴールドポイントカードプラスについて

ヨドバシゴールドポイントカードプラスは、年会費永年無料なところが最大の魅力ですが、ほかにもさまざまなメリットがあるところがおすすめできます。具体的には、ヨドバシカメラで使えるポイントがクレジットカード決済をするたびに貯まるところです。またヨドバシカメラでのお買い物の場合は現金であってもポイント付与がありますので、そのポイントをさらに使ってまたお買い物をすることもできます。そんなヨドバシゴールドポイントカードをよく使う場面として、最もコストパフォマンスにすぐれていて便利だと感じるのは、ヨドバシ・ドット・コムでの買い物です。じつはあまり知られていませんが、今の御時世に何円のものであっても送料無料で配達してくれるので、ありがたいです。

JALカードは、ショッピングマイルプレミアムがお得

私は、JALカードのショッピングマイルプレミアムを利用しています。特に飛行機に乗る機会はないのですが、それでもお得に利用できます。通常の年会費に加え、ショッピングマイルプレミアム年会費3240円を払うと、通常200円=1マイルのところ、100円=1マイル貯めることができます。さらに加盟店では100円=2マイルとなります。計算すると、年間70万円以上の利用で、追加会費3240円の元を取れることになります。私は公共料金やスーパー・コンビニでの支払いも全てカードでしているので、年間かなりのマイルが貯まります。そのマイルで飛行機に乗るのが一番お得な使い道なのですが、機会がないので、電子マネーに1.1倍で変えて、使用しています。