楽天カードの特典やサービスが豊富すぎる!

私は楽天カードを1年ほど前から利用しています。私が楽天カードで1番オスメスしているのはポイントが沢山貯まるというところです。まず入会特典として5000~8000ポイント(時期によって変わる)が貰えること、さらに入会後利用するだけで3000ポイント付与など他のカード会社に比べて入会特典がかなり豊富です。また楽天スーパーポイントといってショッピング利用100円ごとに1ポイント貰えるというサービスがあります。買い物するだけでポイントが貯まるのは嬉しいですよね。気づいたら数千ポイント貯まってる!なんてこともよくあります。そういう時はなんかお得感がありますし、ショッピングももっと楽しくなるのでこのサービスはとても気に入っています。

現金を利用することが少なくなってきた

これまでクレジットカードの利用には、少なからず抵抗感を感じている自分がいました。現金と違って、カードでの支払いとなると、やはりどこか気持ちが大きくなって無駄な買い物をしてしまうんじゃないかと、そんな風に思っていたわけなんですねえ。でも、最近ではフツーにクレジットカードで買い物をしている自分がいます。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、日常的に使わせてもらってますよ。今のところ、浪費するような事態には陥っていませんし、むしろ計画的に利用できているので、以前よりも節約できてたりするんですよね。なおかつ、ポイントもたまりやすいので、一石二鳥です。カードさえ持っていれば、急な出費にも対応できますしね。今では現金を利用することの方が少ないくらいです。

即日発行のクレジットカードの特徴

クレジットカードを発行するには、通常は数日から数週間掛かり何か買いたい物があってもすぐにカードを作る事が出来ないと思われています。しかし中には、即日発行をしているクレジット会社もあります。クレジットカードを使って今すぐ買い物をしたいと言う人は。即日発行をしてくれるクレジット会社を利用すればカードを使ってすぐに買い物が出来ます。即日発行のクレジットカードは、申込をネットから行ない、その後に審査が行われ店頭でカードを受け取る事になります。即日発行だからと言って審査がないわけではないので、審査に落ちて発行出来ない場合もありますからその点は注意が必要です。即日発行を行っているクレジットカードは、それぞれ特徴やメリットが違いますので、自分に合ったクレジットカードを作る事が大切です。クレジットカードは自分に合ったカードを選べば多くのメリットがありますから自分に合った物を選ぶ事でメリットがあります。よく旅行に行く人に向いている人カードやネットショッピングをよくする人に向いているものなどそれぞれ特徴があります。即日で発行出来るからとそのカードの特徴を把握して選ばないと後で、他のクレジットカードにすれば良かったという事になってしまいます。アメックスカードでも即日発行に対応しているカードがあるので、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード~クレジットカード最短即日発行のおすすめを紹介!を参考に後悔のないカード選びがおすすめです。

楽天プレミアムカード使用レビュー

私が、現在つかっているクレジットカードは、楽天プレミアムカードです。この楽天プレミアムカードの特徴は、年会費が10800円かかってきます。またポイント還元率については、基本的に100円で1ポイントつく計算となっております。付帯するサービスは、国内外の旅行の際の保険が自動付帯してきます。そして、このカードの一番の魅力が、年間4万円かかってくるプライオリティパス(国内外のラウンジがタダで使えるカードのこと)が、楽天プレミアムカードを保有するだけでもててしまうということです。私の場合、空港をりようする機会がたくさんありますので、離陸前と着陸後にラウンジを使っています。海外のラウンジでは、シャワーや食事、お酒を提供してくれるラウンジがたくさんあるので、海外旅行へ頻繁に行かれる方はもっておいて損のないカードとなっています。

今ではクレジットカードが必需品になりました

私が初めてクレジットカードを作った時は、周りの友人や知人が持っていたのでなんとなく欲しいと思い申し込みをしました。当初は使用することはほとんどありませんでしたが、ネットショッピングをするようになり少しずつ使用する機会が増えました。簡単に決済ができて余計な手数料がかからないので、ネットショッピングを利用する人には欠かせないアイテムではないでしょうか。そして最近では実店舗でもクレジットカードで決済するケースが増えました。1万円を超える買い物をする時は、ほとんどクレジットカードで支払いをします。使用するとポイントが貯まり素敵な商品と交換できるお得感があります。もちろん携帯や光熱費もクレジットカードで支払いをしています。今は財布の中身は数千円しか入っておらずカードは必需品になりました。便利でお得感もありさらには何を購入したか簡単に管理できるのも良いですよね。

アメックスのセゾンカード

複数枚持っているクレジットカードの中でも出番が多いのはセゾンカードです。
セゾンカードはららぽーとでよく使用しています。作るきっかけとなったのは、ららぽーとに隣接しているコストコでクレジット払いをしたく、セゾンカードであればコストコで利用できるアメックスを選ぶことができるからでした。年会費が無料でアメックスを作成できるのは貴重なようです。
現在はそのカードもコストコでは使用できなくなってしまったので、ららぽーとでの使用がメインとなりました。お得だと感じているのは、よく買い物をするアカチャンホンポではアカチャンホンポのポイントも付き、セゾンカードのポイントも付くところです。ダブルでお得です。ポイントはクレジット払いで100円につき2ポイント、500ポイントごとにお買い物や飲食店で使用できます。
入会するタイミングによっては3千円ほどのお買い物券がプレゼントされます。私は夫と一緒に作り、併せて6千円分のお買い物券をもらうことができました。
また、ETCカードも年会費無料で作ることができるので同時に申し込みをしました。使用してみて、請求が一緒なのは便利だと感じています。
クレジットカードは選びきれないほどの種類がありますが、新たに作る際は自分の生活に合うかどうかを徹底的に調べ、お得なキャンペーンがある時がおすすめです。

クレジットカードの付帯サービスとは

最近のクレジットカードには様々な付帯サービスが付いており、付帯サービスの内容で契約するクレジットカード会社を決めている人もいます。今回は代表的な付帯サービスについて紹介したいと思います。1・提携カード会社の割引・特典サービス提携カードとはイオングループならイオンカード、楽天グループなら楽天カードといったように、お店から直接発行されていたり、お店と提携しているようなクレジットカードを指します。このような提携カードを提携先のお店で利用すると、割引や特典サービスを受けることが出来ることが多くなっています。2・ポイントサービスクレジットカードによっては利用金額に応じてポイントが貯まるサービスを用意している会社が多くなっています。ポイントが貯まるカードを利用するとポイントが貰えるので、現金で支払うよりもお得となるのです。

楽天プレミアムカードについて

私が所有しているのは、楽天市場や楽天トラベルでも有名な楽天カードのゴールドカードを所有しています。このカードの年会費は、10800円で持てて、普通に会社員をしている方であれば所有することができると思います。通常の還元率は1%分のポイントが付き、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天のサービスを利用すると通常の還元率の1%+α分のポイントが付きとてもお得に利用できます。ここまでは、通常の楽天カードでもありますが、ゴールドカードでは旅行の保険が自動付帯でつき、さらには、全世界の空港のVIPラウンジを使えるプライオリティパスが付いてきます。普通にこのプライオリティパスに入会すると、それだけで4万円弱かかってしまうところを、1万円ちょっとで手に入るので、この楽天ゴールドカードはとてもお得なカードとなっています。

Yahooクレジットカードのポイント制度

私はずっとYahooのクレジットカードを使用しています。加えて、ヤフーオークションも使うし、携帯もソフトバンクなので言ってしまえばソフトバンクびいきです。Yahooクレジットカードのいいところは、何と言っても使った分だけ、Tポイントがたまるところだと私は思っています。100円で1ポイントつくようになっているので、例えば3万円払った月には300円のポイントがたまることになります。3万円といえば多く感じるかもしれませんが、携帯の支払いでも1万円近く、光熱費などの引き落としもクレジットにしていればすぐに到達する金額です。つまり、毎月必須の支払いをYahoo指定にするだけで、もれなくTポイントがついてきます。TSUTAYAで借りる時や、ヤフオクで端数を切りたいときなど使える場面が多いので、とても重宝しています。

上手に使いたいクレジットカード

以前、私はクレジットカードを数枚持っていました。使わなければ大丈夫だと思って、そのまま使用せず放置していた事がありましたが、忘れた頃に年会費を引き落とされてしまい後悔した事があります。それからは、年会費永久無料の物を2枚だけ持ち、その内の殆ど1枚しか使用していません。本来は、現金だけで計画的に生活できれば一番良いのですが、クレジットカードは、ポイントの利用、明細の便利さ、現金不足の時などメリットがたくさんあり手放せません。また、購入するサイト等を決めておくと、決済が速く手間がかからないので、とても重宝しています。個人的には、リボ払いも利用していましたが、なかなか減っていかない痛い経験をしましたので、なるべくリボ払いは選択肢に入れない事にしています。